So-net無料ブログ作成
検索選択
博士の発明シリーズ ブログトップ

スズメのおしゃべり その1 [博士の発明シリーズ]

博士は発明の天才です。
今日も、こんな大発明をしました。

博士の家の庭には、毎朝、たくさんのスズメたちが遊びに来ていました。
スズメがかわいくて仕方がない博士は、スズメの言葉を日本語にしてくれる機械を発明しました。
博士は、早速スズメたちのおしゃべりを聞いてみました。
「2丁目のおばあさん、最近エサをくれなくなったんだよ。病気でもしたのかなぁ ? 心配だなぁ。」
「5丁目の電線で友達が足をケガしたんだ。でも、5丁目の歯医者さんが上手に治してくれたんだよ。いまでは、元気ピンピンさ。よかったね。」
「1丁目のスーパーのおじさんは、エサをくれるだけじゃなくて、いつもボクたちに、中学校に行っている娘がかわいいって話を聞かせてくれるんだよ。何丁目に住んでいるのかなぁ ? ボク、会ってみたいな。」
スズメたちのかわいらしいおしゃべりを聞いていたら、博士はとっても幸せな気分になってきました。
「この機械をみんなに配ったら、みんなも幸せになるに違いない。」
博士はそう思い、その日からスズメのおしゃべり聞きマシーンを大量に作り始めました。
博士の考え通り、その機械をつけた町の人たちはみんなニコニコの顔になりました。スズメのおしゃべりを聞いている人たちは、知らないおばあさんでも、病気をしていないか見に行ってくれたり、困っている人を進んで助けてくれたり、学校に通う中学生に元気に挨拶をしてくれる人になりました。
スズメたちは、今日もこの町の人々のやさしさを話しています。
じゃ、おやすみ。


2012-10-30 14:40  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

スズメのおしゃべり その2 [博士の発明シリーズ]

博士は発明の天才です。
スズメのおしゃべり聞きマシーンは町のみんなをニコニコにしていました。

ある日、博士の町の隣の町のお巡りさんが博士の町にやって来て言いました。
「隣町のFさんのネコがいなくなってしまって困っているんです。この町で見かけたらすぐに私に連絡して下さい。」
その話を聞いた博士の町の人たちは「今朝、見た事のないネコが2丁目のクリーニング屋さんに来たって言っていたなぁ。」
「そのあと、3丁目のケーキ屋さんがえさをあげたと言っていたなぁ。」
「そのあと、4丁目のおばあさんがネコの頭を3回なでてあげたと言っていたなぁ。」
「ああ、そのネコなら5丁目の病院の看護師さんが預かっていると言ってましたよ。」
それらの話を聞いたお巡りさんは、この町のみんながネコの事をとてもよく知っている事にびっくりしました。
言われた通り、5丁目の看護師さんのところにFさんの探しているネコがいました。
ネコはニコニコの顔をしていました。
お巡りさんは博士の町の人たちにお礼を言って、ネコを連れて行きました。
お巡りさんは、「それにしても、誰がネコの話をみんなにしたのかな ? 」と、博士の町の人たちが全員、迷い込んだネコの事を知っている事を不思議に思いました。
お巡りさんの頭の上をスズメたちが飛び回っていました。
お巡りさんはニコニコの顔をして町に帰りました。
じゃ、おやすみ。


2012-11-01 10:14  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

スズメのおしゃべり その3 [博士の発明シリーズ]

博士は発明の天才です。
スズメのおしゃべり聞きマシーンは町のみんなをニコニコにしていました。

博士の町に大きな町から夫婦の観光客が来ました。
有名な観光地でも何でもない町なので、夫婦の観光客の話はすぐにスズメたちのおしゃべりの的になりました。
夫婦は駅前の観光案内所にやっていました。
そこで、「この町で一番きれいな景色はどこでしょうか ? 」とか、「この町のお土産は何がいいでしょうか ? 」とか、「お昼はどこで何を食べたらいいかしら ? 」などと質問をしました。
夫婦は観光案内所の人に言われた通り、まず、1丁目の果物屋さんに来ました。
すると、「やぁ、待っていたよ。この町で一番きれいな景色が見たいんだろ ? 」と果物屋さんのおじさんに言われました。
夫婦は「観光案内所の人が電話をしておいてくれたのかな ? 」と思いました。
「それだったら、ついて来な。オイラが一番大好きな所を特別に教えてやるよ。」
おじさんはそう言って、果物屋さんの配達の車で夫婦を山の陰の湖まで連れてきました。
「わーーーー。」夫婦は二人そろって歓声を上げました。その湖はものすごくきれいな色の水でした。そして、その水面に山の紅葉が映っていました。
すばらしい景色に感動したまま、夫婦はおすすめの食堂に移動しました。
食堂に着くと、「待っていましたよ。さあ、どうぞ。」と言われてまたびっくり。そこには今見てきた紅葉の葉の上においしそうな川魚が載っていました。
最後に夫婦は町に一軒しかない土産物屋さんに行きました。
夫婦は自然と、かわいらしいスズメの置物を買って帰りました。
夫婦はニコニになって帰りました。
じゃ、おやすみ。


2012-11-16 09:42  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

博士の発明シリーズ ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]