So-net無料ブログ作成
検索選択

イタチのアルバイト [作者のおすすめ]

ある山の中に、ナチュラルゴルフ場というゴルフ場ができました。
大きな山を切り開いて作ったゴルフ場でしたので、なるべく自然のままに作られていました。
この山には、たくさんのイタチたちが住んでいましたが、「なんか、おもしろそうなものができたぞ。」と思っていました。
お客さんが来るようになって、ゴルフが始まりました。人間がやって来るようになって、イタチは何をしているのか知りたくてたまりませんでした。
見てみると、人間は小さな玉を棒で叩いて、なんだか楽しそうにしています。
イタチは思わず走り出して、玉を見に行きました。
お客さんは、「イタチがボールを持って行っちゃうぞ。おーい。ボールを拾っちゃダメだぞぉ。」と叫びました。
びっくりしたイタチは玉の隣にちょこんとすわったままどうしたらいいかわからないでいました。すると、お客さんがやってきて、「おお、ボールを見ていてくれたんだな。ありがとうよ。」と言ってイタチの頭をやさしくなでなでしてくれました。
イタチは嬉しくなって、それからも玉を追いかけました。
お客さんは「かわいい。かわいい。」と言って喜んでくれました。
お客さんが失敗して深い草むらの中にボールを打ってしまっても、イタチがすぐに見つけてちょこんと座っていてくれるので、「イタチちゃんのおかげで、とっても助かるわぁ。」と喜ばれました。お客さんが池の中にボールを入れてしまってもイタチがスイスイ泳いで拾ってきてくれるので、お客さんはニコニコしながらゴルフを楽しみました。
その噂はすぐに広まって、テレビのニュースでも紹介されましたので、たくさんのお客さんがナチュラルゴルフ場に来てくれました。
ナチュラルゴルフ場は、他のどのゴルフ場よりもみんながニコニコしてゴルフをしていました。
ゴルフ場の人たちは、「イタチのおかげで大人気だ。」と言って「イタチのエサ代募金箱」を置いてくれました。お客さんたちは、「今日もイタチちゃんのおかげで楽しかったわぁ。」と言って、募金箱にお金を入れてくれました。
そのおかげで、イタチは朝晩、おいしいエサをゴルフ場の人たちからもらえるようになりました。
いつの間にか、働くイタチは10匹20匹と増えていき、お客さんもどんどん増えていきました。
それを見て、タヌキもキツネもイタチの手伝いに来てくれました。
お客さんも、ゴルフ場の人も、動物たちも、みんながニコニコしていました。
イタチは「人間と動物が仲良くして行けたら、みんながニコニコになるんだなぁ。」と思いました。
じゃ、おやすみ。


2013-01-06 12:16  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]