So-net無料ブログ作成
検索選択

オグロプレーリードッグの得意技 その5 [小さな動物シリーズ]

プレーリードッグの仲間で尻尾が黒いオグロプレーリードッグは、立ち上がるだけじゃなくて、立ち上がったら両手でパチパチと拍手をするのが得意技です。

Uさんは、自分で小さな会社を作りました。
たくさん商品を売りたいので、社員のみんなに厳しく仕事をさせていました。
「何やってんだ。もっと頑張って来い ! 」
「もう一度行って、何度も頭を下げて売って来い ! 」
社長のUさんに叱られてばかりなので、社員のみんなは仕事がつらくて、本当に商品を売ろうという気持ちが起きませんでした。
会社の中はドヨーーーンとした空気が流れていました。
商品がだんだん売れなくなってきて、Uさんは気が付きました。
ある日、Uさんは社員のみんなに言いました。
「みんな、いままでガミガミ怒鳴ってばかりいてすまなかった。商品を売る事ばかり考えて、社員のみんなの事を全然考えていなかった。みんながこの会社とこの商品を愛してくれなかったら、商品なんて売れるはずがなかったんだ。君たちが頑張ってくれても売れないのだったら、もっといい商品を作るしかないんだ。君たちが悪いんじゃない。私が間違っていた。これからはみんなの意見を取り入れて、みんなが売りやすい方法でやりたいと思う。」
急に言われた社員のみんなはびっくりした顔でポカンとしてしまっていました。
その時です。
会社の窓の縁にオグロプレーリードッグがやって来て、「パチパチ」と手を叩きました。
みんなは、またびっくりしましたが、社員のみんなも一緒になって「パチパチ」と拍手をしました。
Uさんは、「私の言った事は、正しかった……のかな ? 」と照れくさそうに言いました。
「社長 ! この商品は説明書の字を大きくすれば、お年寄りにも絶対喜んで頂けると思います。」
「うちの商品の良さをわかってもらう為に小さなお試し品を作ったらいいと思います。」
社員たちは次々と会社のためのアイデアを出しました。
窓では20匹くらいのオグロプレーリードッグが一列に並んで「パチパチ」と拍手をしました。
Uさんも、今までで一番大きく拍手をしました。
じゃ、おやすみ。


2012-10-01 12:03  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]