So-net無料ブログ作成

オグロプレーリードッグの得意技 その3 [小さな動物シリーズ]

プレーリードッグの仲間で尻尾が黒いオグロプレーリードッグは、立ち上がるだけじゃなくて、立ち上がったら両手でパチパチと拍手をするのが得意技です。

ある中学校で合唱練習をしていました。でも、どうもみんなのやる気が無くて、いい練習が出来ていませんでした。
Eさんは言いました。「最近、朝の合唱練習に遅れてくる人が多くなってきました。こんなことでは優勝なんて出来ないし、聞きに来てくれた保護者の皆さんにも笑われます。もっと、真剣に練習した方がいいと思います。」
すると、Fくんが言い返しました。「だって、みんなとなりのクラスの方が絶対うまいって言ってるよ。練習したってダメだよ。歌なんて1日や2日でうまくなるわけないじゃん。」
まわりのみんなも「そうだ。そうだ。」というような顔をしています。Fくんは続けました。「だいたい、いつも同じような練習ばっかりで、つまんないんだよな。俺たちは合唱練習よりサッカーの練習の方が楽しいし。」
それを聞いたピアノ伴奏の女の子は泣き出してしまいました。
Eさんは言いました。「わかったわ。楽しい練習になる様に工夫すればいいんでしょ ? だったら、明日からは全然違う練習をします。明日は絶対に遅れない様に集まって下さい。」
Eさんは、その日1日合唱練習の仕方の事だけを考えていました。
次の日からクラスの合唱練習は全然違うものになりました。
その成果は合唱大会当日にハッキリと現れました。
EさんとFくんのクラスの合唱は、音は少しはずれていましたが、全員が顔の半分が口に見えるくらい大きく口を開けて大声で歌いました。それは、びっくりするほどの大きな声でした。
Eさんは朝練習で誰が一番大きな声を出せるかのコンテストをしたのでした。どんなに音痴でも大きな声を出せば褒めてもらえるので、男の子たちも一生懸命声を出したのでした。
合唱大会で歌い終えたEさんたちはとても誇らしい顔をしていました。保護者の皆さんも、先生たちも、他のクラスの子たちもびっくりして口をポカンと開けていました。
その時です。
一番前の席にオグロプレーリードッグが一列に並んで「パチパチ」と拍手しました。
中学校の体育館はみんなの大きな拍手に包まれました。
じゃ、おやすみ。


2012-09-29 10:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]